• やすおか宏武

金子万寿夫先生のご勇退の報道を受けて

金子万寿夫先生のご勇退の報に接し、長年のご労苦に心からの敬意と感謝を表します。


鹿児島県第2選挙区は、両親の故郷でもある奄美があり、南薩、鹿児島市南部は亡き父興治が中選挙区時代にお世話になった地域です。


また、私自身も幼少期、高校時代と過ごした思い入れ深い地域でもあります。


私保岡宏武は、現職の自由民主党所属国会議員として、次期衆議院議員選挙において鹿児島県第2選挙区からの出馬をさせていただきたいと存じます。


金子先生の後任にあたる支部長選任や公認については党本部の判断となりますので、自民党鹿児島県連や党本部のご指導をこれまで以上に仰ぎながら、日々精進を重ねてまいりたいと思います。


後援会をはじめ多くの方々のこれまでのお支えに心から感謝を申し上げます。今後益々ふるさと鹿児島と我が国発展のために邁進していく所存ですので、これからもご支援を賜りますようお願い申し上げます。


衆議院議員 保岡宏武

閲覧数:170回0件のコメント