• やすおか宏武

鹿児島市の防災マップ

大雨や台風の多い季節となりました。

毎年日本のどこかで、これから夏場にかけて、大雨や台風による大きな被害が発生します。


備えあれば憂いなし、憂いがあるならしっかり備える。

防災の基本は自助、意外と「自分は大丈夫」と思いがちです。


私たち一人一人、被害を最小に抑えるため、地域のハザードマップで危険地域や避難場所、避難方法などを今一度確認しておく必要があるのではないでしょうか。


鹿児島市は、令和3年6月に「鹿児島市防災ガイドマップ」配布しました。

その裏面にも掲載された「防災マップ(鹿児島市を22地区に分割した防災用マップ)」のページのリンクを貼りますので、是非、お住まいの地域のご確認をお願いします。






14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示