• やすおか宏武

オンライン意見交換(YouTuberちゃまくん)


東京在住のYouTuber、ちゃまくんとオンラインで意見交換をしました。


この意見交換は、鹿児島eスポーツ協会の松田事務局長のご縁で実現しました。


「松田さんの知り合いにYouTuberで生計を立てている人っていない? YouTuberって子どもたちの一番人気の職業だけど、どんな人達なのか、どんな風に暮らしているのか知りたいんだよね」 とお願いしたら、直ぐに繋げて下さいました。

オンライン意見交換(YouTuberちゃまくん)

ちゃまくんは元吉本の芸人で、現在サッカーゲーム・ウイニングイレブンの解説をメインにYouTubeチャンネルを開設しています。


ユーチューバー ちゃまくんのYouTubeチャンネル 「ちゃまくん家」


チャンネルで見るちゃまくんは非常にハイテンションで(そして少々強面で)、始まるまではどうなるんだろう?とドキドキしていました。


お話しすると、とても礼儀正しい好青年で、

どのような経緯でYouTuberになったのか? (10年前に吉本の新たな収益のため試験的にYouTubeデビューをさせられたレアケース)、YouTuberになるためのポイント(コンテンツも大事だけれど発信者の信頼・信用はもっと大事)とか、YouTuberってどこでもネット環境があればどこでもできるけど、将来鹿児島に移住するつもりはないか?(ちゃまくんのルーツは九州)など、

意見交換会という堅苦しい感じではなくて、どちらかというと座談会のような雰囲気で、和やかにお話ができました。



面白かったのは、 「YouTuberもそうだけど、SNSを含めて県民の情報発信力を高めようという政策を打ち出している自治体ってないんじゃないの?」 というちゃまくんの指摘。


確かに更なる情報発信はこれからどの分野でも必須ですし、鹿児島の基幹産業である農業・観光にとっても大事なポイントです。


Twitterフォロワー○千人以上は△△サービス!とか、 YouTube登録者○千人を営業担当に採用とか、 そんな鹿児島になれば、アピールが苦手な県民性が変わるチャンス!?にもなって、鹿児島の良いものを高く売れるようになるかも。


未来のYouTuberやeスポーツ選手、様々なコンテンツを産み育み、鹿児島を稼ぐまちにする、ふるさと創生の新たな視点を今日のちゃまくんとのお話でいただきました。


ありがとう、ちゃまくん、松田さん。



64回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示