• やすおか宏武

講師として二政会に参加しました

二政会8月例会に、今回は講師として参加しました。

「コロナウィルスを乗り越えて ふるさと創生」という題目で、今後の日本・鹿児島において、どのようなふるさと創生、まちづくりが必要か、そして今のコロナ禍において何からスタートさせるかというお話しをいたしました。

市来会長をはじめ皆様には、新しい時代のまちづくりだけでなく、父興治から託された「寄り添う」覚悟、憲法改正への想いにも共感いただきました。


皆さん真剣に私の話を聞いて頂き、ありがとうございました。

63回の閲覧